風俗は神戸だけではなく

指入れの事も考える

風俗で気をつける点の一つとして、上級者にとっては当たり前ですが、初心者はついつい忘れてしまったり
気付かないでそのままにしておく事もあります。

それは爪です。

もちろん女の子の爪ではなく、男性の爪です。

爪が伸びていると、女の子を傷つけてしまうかもしれません。

特に風俗の場合、女の子に「指入れ」をする事だってあるでしょう。

いろいろな場所で当然のように提供されていますので、神戸の風俗でももちろん提供されている事ではあるのですが、
爪が伸びていると女性の大切な部分を傷つけてしまう事もあります。

不愉快なケースも

男性側からすると、女の子を快感に浸らせて自分自身も興奮したいという思いから頑張るものの、
女の子側からすると爪が伸びているおかげで痛いだけでしかない。

そのようなケースもあるでしょう。

これでは女の子からすると良い気持ちどころではなく、不愉快なものでしかありませんから、モチベーションそのものも下がる、
つまりは快感そのものも低下してしまうでしょう。

爪は切っておく

お店側からレクチャーしてくれる所が大半ではありますが、風俗で女の子と楽しむ前には爪は切っておくようにしましょう。

男性の視点では「あまり伸びていない」と思っても、女の子側からすると「伸びすぎ」なケースだってあるのですから。